頭の休憩室
2006年12月01日(金) システムトラブル
今朝JRでSUIKAが通らないトラブルがあったようだ。
どうも有効期限の判定処理に誤りがあったのが原因みたいだ。
毎日プログラムを作る職業の私としては、どうもこの手のニュースが気になる。
実際にはちょっとしたわずかな見落としなんだろうな。
システム導入前のテストでは見過ごされたのだろう。
導入前テストというのが実はちゃんとやろうとするととても大変で、全ての事象を網羅してテストするなんて絶対無理だと思っている。
でも何か起こると必ず言われるんだなあ。
「ちゃんとテストしたのか!」って。
私はそういうのが嫌なので「テストではわからない不具合があると思うので、何か起きたらすぐ対応します」ということにしている。
幸いにも大きなトラブルになったことはない。
小さなミスを積み重ねて「危ない匂い」が嗅ぎ分けられるようになったような気がする。
まあ、ミスしても生命にかかわったり大損失になるようなシステム開発はしたくないし、今後もするつもりはないが。