頭の休憩室
2006年02月18日(土) 地下鉄
昨日、朝の通勤時にある駅に停車した途端、異臭を感じた。
目を上げるとホームが煙っているではないか!ホームに人影は見えない。
ふっと「サリン」という言葉が頭をよぎる。
煙たい空気が電車内にも流れ込んできているようだ。
「早くこの駅を離れてくれ」を思うがドアは3度4度と開いたり閉まったり。
やっと電車が動き出してから車内放送で「只今の煙は溶接工事の煙です」との案内があったが、後からの情報では火災だったらしい。
普段感じなくなっているが、地下鉄はやはり地下のトンネルであり、災害時には逃げ場がないのだということを、あらためて感じて身が震えた。

なのに今日も地下鉄に乗って休日出勤しているという宿命・・・。